紀州南高梅フリーズドライと梅肉エキスの独創技術・開発・製造
プライバシーポリシー通信法に基づく表記お取引についてサイトマップ
梅の魔法|株式会社 西山 梅の魔法 トップページへ
梅の魔法はココが違う!フリーズドライ梅肉梅肉エキスピンクのお塩用途提案オリジナル製品開発請負納入実績梅の魔法の実験室会社案内
トップページ > 梅の魔法 おもしろ社長ブログ
梅の魔法 おもしろ社長ブログ
お問い合わせ&相談窓口: TEL: 0739-74-2601 製品・フリーズドライ乾燥・その他お気軽にお問い合わせください! お問い合わせフォームへ お見積依頼: お見積依頼はサWEBサイトのフォームから! FAX用紙もご用意しております お見積フォームへ 無料サンプル請求: 無料サンプルをお届けします! WEBサイトのフォームから、お電話からでもご請求いただけます サンプル請求フォームへ

梅の魔法 おもしろ社長ブログ

梅の種飛ばし!!

2018年01月11日

みなべ町商工会青年部(和歌山県みなべ町)では2月12日、上南部中学校体育館で「やにこいフェスタ 〜梅の種飛ばし in みなべ」が開催されます。 http://minabe.info/tanetobasi.pdf
一位は… なんと!賞金30万円!!
2018.1.11tanetobasi.jpg

※ やにこい = もの凄い


楽しく「ペッタン・ペッタン」お餅つき

2017年12月25日

みなべ町(和歌山県)青少年育成町民会議の米づくり体験で1年間の栽培作業に関わった小学生ら約150人が収穫したもち米で餅つきを楽しみました。
2017.12.17moti-1.JPG2017.12.17moti-2.JPG

6月からみなべ町徳蔵地内の田んぼで稲作を始め、町内の小学生が田植え、稲刈りなどの作業を体験しました。今回は最終の「収穫祭」 年間の作業風景を映像で振り返ったあと、収穫した約300kgのうち約120kgを餅につき上げました。昔ながらの石臼ときねを使って「ペッタン・ペッタン」とお父さんやお母さんも体験しました。
2017.12.17moti-3.JPG2017.12.17moti-4.JPG

出来上がった餅は早速、きな粉を付けて食べたり、ぜんざいにして味わいました。
2017.12.17moti-5.JPG2017.12.17moti-6.JPG

スタッフは朝8時には集まり、餅つきをします。ボランティアで高校生や大学生も手伝ってくれます!
2017.12.17moti-7.JPG2017.12.17moti-8.JPG

お昼までに「ヨモギ餅・梅しそ餅」約2500個以上の餅を作ります。
2017.12.17moti-9.JPG
もち米は社会福祉施設や保育所・幼稚園にもおすそ分けします。


冬至にジャバラ

2017年12月23日

12月22日は冬至です。テレビでもユズ風呂を紹介していましたが、我が家では毎年ジャバラ風呂です。
友人から戴いたジャバラの苗2本を育てています。今年は豊作でたわわに実ってます。
2017.12.22touji-4.JPG 2017.12.22touji-5.JPG

ちなみに日の出(山から昇る朝陽が見える)は7時18分で、会社の真正面の山から登ります。
2017.12.22touji-1.jpg



津波避難センター完成

2017年12月22日

みなべ町(和歌山県)では巨大地震に備えて町内の津波避難困難地域を無くすために今年1月から建設工事が進められていた津波避難センターが完成しました。
2017.12.21hinan-1.jpg
竣工式では入口でテープカットを行った後、2階の研修・避難室で式典が行われました。
2017.12.21hinan-2.jpg
式での小谷みなべ町長のお話の中に「今日12月21日は71年前の1946年に起きた昭和の南海地震の日でもあります」と聞き、子どもの頃から母に聞かされていた当時の津波の話を思い出しました。母は旧制紀南女学校(今の南部高校)の学生で田辺市芳養町芋村地区に住んでいました。隣の松原地区は海岸に近かったので甚大な被害だったので線路を歩いて学校へ行ったそうです。途中、学校は海の近くだから跡形も無くなっているだろうと思いながら行ったら、全く無事でビックリしたそうです。南部湾には鹿島が有り、鹿島神社周辺の被害が免れたそうです。 

2017.12.21hinan-3.jpg


陸奥宗光 外務大臣

2017年11月06日

陸奥宗光 外務大臣の功績を教育に活かすシンポジウムUを聞きました。
2017.11.4sinpo-5.jpg
右から白百合女子大学・武蔵大学 日本近代政治史 講師 岸本昌也先生。 大阪市立小学校教諭、関西道徳教育研究会・銅像教育研究会 代表 丸岡慎弥先生。 東京大学 公共政策大学院 客員教授 竹内春久先生による「陸奥宗光伯の歩んだ大政奉還・明治維新U」と題してパネルディスカッションが行われました。


2017.11.4mutsumunemitsu.jpg
明治の不平等条約を改めた「かみそり大臣」が和歌山から出られていた事などを学びました。
2017.11.4mutsumunemitsu-2.jpg



▲ このページの先頭へ