紀州南高梅フリーズドライと梅肉エキスの独創技術・開発・製造
プライバシーポリシー通信法に基づく表記お取引についてサイトマップ
梅の魔法|株式会社 西山 梅の魔法 トップページへ
梅の魔法はココが違う!フリーズドライ梅肉梅肉エキスピンクのお塩用途提案オリジナル製品開発請負納入実績梅の魔法の実験室会社案内
トップページ > 梅の魔法 おもしろ社長ブログ
梅の魔法 おもしろ社長ブログ
お問い合わせ&相談窓口: TEL: 0739-74-2601 製品・フリーズドライ乾燥・その他お気軽にお問い合わせください! お問い合わせフォームへ お見積依頼: お見積依頼はサWEBサイトのフォームから! FAX用紙もご用意しております お見積フォームへ 無料サンプル請求: 無料サンプルをお届けします! WEBサイトのフォームから、お電話からでもご請求いただけます サンプル請求フォームへ

梅の魔法 おもしろ社長ブログ

陸奥宗光 外務大臣

2017年11月06日

陸奥宗光 外務大臣の功績を教育に活かすシンポジウムUを聞きました。
2017.11.4sinpo-5.jpg
右から白百合女子大学・武蔵大学 日本近代政治史 講師 岸本昌也先生。 大阪市立小学校教諭、関西道徳教育研究会・銅像教育研究会 代表 丸岡慎弥先生。 東京大学 公共政策大学院 客員教授 竹内春久先生による「陸奥宗光伯の歩んだ大政奉還・明治維新U」と題してパネルディスカッションが行われました。


2017.11.4mutsumunemitsu.jpg
明治の不平等条約を改めた「かみそり大臣」が和歌山から出られていた事などを学びました。
2017.11.4mutsumunemitsu-2.jpg


避難所運営リーダー養成講座(HUG)

2017年09月27日

みなべ町内の自主防災組織のメンバーや町職員ら約70人が受講しました。避難所開設と運営のポイントについて講義をを聞いた後、避難所運営ゲーム(HUG)を体験しました。
大災害時の避難所運営を地域住民に学んでもらい、スムーズに運営できるようになるのが目的です。
参加者は8班に分かれて避難所リーダーとなり机上に書かれた体育館や教室に避難者を振り分けていきます。
2017.9.10HUG.jpg
私は4班のコントローダーで200枚のカードの読み上げをしました。


美味しいソバを食べてきました!!

2017年09月07日

和歌山県西牟婁郡上富田町生馬(いくま)3115-1 に ある おソバ屋さん
「手打ち蕎麦 おおみや」へ行きました。
上富田町の友人に教えて頂き調べたら、フリーズドライを始めた昭和52年から20年間ほど柚子を毎年戴いていた家でしたのでビックリと懐かしィ〜〜! おじさんとおばさんは早くに亡くなられているので生馬へ行く機会も無く月日が過ぎていました。

2017.9.3soba-1.jpg
息子さん(もうは おじさんです)が兄弟で営まれてます。国道42号線からは少し(遠い)走りますが、大人気で「行列のできるソバ屋さん」でした。
営業時間は11:30〜15:00 (売切次第終了)  定休日は水曜日・第3火曜日 です。
※ 11時半着を目指して行かないと売り切れて食べられないかも・・・
  (日曜日は要注意!!)

2017.9.3soba-2.jpg
天ざるの大盛りにしました。 細めんで とってもスッキリ仕上っています。
今度は暖かいソバも頂きたいと思います。

最寄IC→近畿自動車道紀勢線 上富田インターから約10km


宇宙少年団が水ロケット作り

2017年08月04日

日本宇宙少年団みなべ梅の里分団の小中学生団員は清川公民館(みなべ町)で
水ロケット作りに取り組みました。
2017.7.30mizuroketto-1.JPG
前田リーダーから説明を受けて早速作業を始めます。
2017.7.30mizuroketto-2.JPG2017.7.30mizuroketto-3.JPG
初めての団員も手際が良くてスムーズに作っています。午前中に完成させて、
それぞれ持参した弁当を食べて、午後から近くの清川球場で打ち上げです。

2017.7.30mizuroketto-4.JPG
飛距離を計る競技ではオーバーフェンスの100m越えもでました。
他に60m先の定点にどれだけ近くに着地させられるかも競った。
2017.7.30mizuroketto-5.JPG2017.7.30mizuroketto-6.JPG
それどれ上位3名は8月5日に和歌山マリーナシティーで行われる近畿大会に出場できます。


アユのつかみ取り

2017年07月24日

南部川(みなべがわ)体験学習を南部川漁協、県内水面漁連主催でみなべ町西本庄の河川敷で行いました。町内の子ども約150人が参加して川の生き物やアユの一生について学びました。
2017.7.21ayu-1.JPG
町内の各種団体の協力で開いている恒例の行事です。

2017.7.21ayu-2.JPG2017.7.21ayu-3.JPG

県水産試験場の研究員からアユについて学んだ後、稚魚を放流しました。

2017.7.21ayu-4.JPG
お待ちかねのアユのつかみ取りですが、素早く泳ぐアユに悪戦苦闘!!

2017.7.21ayu-5.JPG

つかまえたアユは紀州備長炭で焼いて早速いただきました。



▲ このページの先頭へ